筋肉太りさんは「歩き方の意識改善」でホッソリ! | 東京の脚やせエステまとめ。理想の美脚になるために
大阪のおすすめプリスクール10選

筋肉太りさんは「歩き方の意識改善」でホッソリ!

筋肉太りさんは「歩き方の意識改善」でホッソリ!

筋肉太りタイプの特徴と原因は?

筋肉太りタイプとは、かつて運動部や筋トレなどで一度筋肉をつけたことがある人に見られる下半身太りの一種。筋肉太りとは筋肉ムキムキの状態を言うのではなく、固くなった筋肉の間に老廃物や脂肪が入り込んだ状態を表します。つまり筋肉とむくみと脂肪がブレンドされているのが筋肉太りです。

筋肉太りが発生する原因として、まず筋肉の付け方の問題、そして意外にも間違った歩き方が挙げられています。そんな筋肉太りは、脂肪太りタイプとは違ってストイックで自分に挑戦するのが好き、そして少々思い込みが激しい人に多いと言えるかもしれません。
一度原因を把握し、ダイエットの方法がわかればそれを実行して継続する強い意志を持ち続けられるタイプとも言えますね。

まずは自分が水太りかどうかをセルフチェックしてみましょう!もしかして水太りタイプかも!と思ったら、原因のなかに当てはまるものがないかをよく見てみてください。その上で自分は水太りタイプだと確信したら、水太りタイプ用の対策を実行してみましょう。

激しい筋トレをしたことがある

厳しい顧問の先生がいるような部活で学生時代に激しい筋トレをしていたことがある人で、特に筋トレの前後に準備運動やマッサージをしていなかった人は、偏った場所に固い筋肉がついています。そしてその後大学生になってかつてのような運動をしなくなった、仕事が忙しく同じ姿勢でいることが多くなった、などの場合に筋肉の隙間に脂肪や老廃物が入り込んで、筋肉とむくみが合体した状態が作られてしまいます。

間違った歩き方をしている

モデルやタレント、バレリーナなど特殊な職業に就かない限り、歩き方を人に指導してもらう機会はなかなかありません。すなわちかなり多くの人が間違った歩き方をしていると言えるでしょう。歩き方がまずいと筋肉がつくべき箇所につかず、つかなくていい場所につきます。また日本人に多いと言われる内股歩きは、ももやふくらはぎの外側に筋肉がつき、ももの内側や後ろ側には脂肪がつきやすくなります。

【要注意】女性の3人に1人が「浮き指歩き」!

浮き指歩き」というのを聞いたことがあるでしょうか。実は女性の3人に1人がこの浮き指歩きだそうです。浮き指歩きとは、足の指がつねに浮いていた状態で、土踏まずの上の部分とかかとの2点歩行をしている状態です。これは筋肉太りを引き起こす歩き方の代表と言われています。

【要注意】女性の3人に1人が「浮き指歩き」!

なぜ浮き指歩きが女性に多いかというと、ハイヒールなどの影響で足の指が反った状態が普通になっているというのが最大の原因だそうです。歩いてみて指が床についていない、あるいは手で足の指を持って甲側に反らせてみて90度以上反り返った、という場合は浮き指です。

浮き指のまま歩くと脚線が歪み、老廃物が溜まりやすくなって下半身が太る原因になります。先ほどの2点に加えて足の指をしっかり床につけた3点歩行を意識して行うこと、そして足に合った靴を履くことで矯正できます。

マッサージやエステなどに時間やお金を使っても、こうした脚やせを邪魔する要因を放置していては結果が出にくくなってしまいます。脚やせを阻むだけでなく健康を損なう恐れもある浮き指歩きは、自分で意識して直すよう心がけましょう。

脚やせエステのオススメ10選(東京編)

ページのトップへ