タイプ別脚やせダイエット方法を紹介 | 東京の脚やせエステまとめ。理想の美脚になるために
大阪のおすすめプリスクール10選

タイプ別脚やせダイエット方法を紹介

タイプ別脚やせダイエット方法を紹介

スラリとしたスレンダーな脚を手に入れる私たちを阻む下半身太りには、実はいくつかのタイプがあります。脚が太いことを気にする人はまず「脚を動かす運動をしなければ!」と考えがちですが、原因を突き止めないままやみくもに運動をしても、せっかくの努力が結果につながらないばかりか、体を痛めてしまうことにもなりかねません。

こちらでは下半身が太る3つのタイプと、それぞれにあわせた効果的な脚やせ方法を紹介していきたいと思います!

タイプ①:水太り

下半身が太っている人その1は「水太りタイプ」。これは下半身がなかなか痩せずに悩んでいる人のなかで、一番多いタイプではないでしょうか。

水太りとはすなわち「むくみ」のこと!水太りという字面から、水を飲み過ぎてうまく排出できない場合に起こると誤解されがちですが、その原因は水分の摂り過ぎではありません!逆に正しく水分を摂取することによって水太りを解消することにも繋がるのです。

まずは自分が水太りかどうかをセルフチェックしてみましょう!もしかして水太りタイプかも!と思ったら、原因のなかに当てはまるものがないかをよく見てみてください。その上で自分は水太りタイプだと確信したら、水太りタイプ用の対策を実行してみましょう。

水太りの対策方法はこちら

タイプ②:脂肪太り

次にご紹介するのは「脂肪太りタイプ」です。脂肪太りとはすなわち「太っている」ということ。下半身だけでなく全身に脂肪がついている状態を表します。

二の腕やお腹にもしっかりつまめるくらいのやわらかい肉がついている人は間違いなくこの脂肪太りタイプです。一応、脂肪太りタイプの特徴をチェックしてみて、自分にも当てはまる点があるかどうかを見てみましょう。

自分は脂肪太りタイプだとわかったら、脂肪太りタイプが痩せるための方法を実行してみてください。そして脂肪太りタイプが最も注意しなければならないのはリバウンドです。どれだけ頑張ってもフリダシに戻されてしまうこのリバウンドを回避するための対策も紹介しています。

脂肪太りの対策方法はこちら

タイプ③:筋肉太り

最後にちょっと複雑な「筋肉太りタイプ」をご紹介します。こちらはかつて激しい運動や筋トレなどある特定の体験を積んだ人にしか発生し得ないタイプの下半身太りです。ストイックな運動などしたことがない、という人はまずこの筋肉太りである可能性はないのでご安心ください。

この筋肉太りタイプは状態として少々複雑であるため、解消するにも食事制限や運動などではなく、ちょっと特殊な対策が必要です。でもこれを習得してしまえば、実は3タイプのなかで最もキレイに痩せられるかもしれません!そしてこの対策を実行することで、下半身太りの解消や脚やせだけでなく、その他の健康効果も望めます。

やっかいな筋肉太りも、適切にケアができれば憧れのスレンダーな美脚が手に入る日も見えてくるでしょう。筋肉太りタイプである可能性がゼロの人も是非一度読んでみてください。

筋肉太りの対策方法はこちら
脚やせエステのオススメ10選(東京編)

ページのトップへ