むくみを解消して脚痩せ | エステ初心者必見!おすすめの脚痩せエステ【東京編】
大阪のおすすめプリスクール10選
ランキング第1位 フォーレディ
フォーレディ
脚痩せに特化した専門サロン。ハンドとマシーンを組み合わせ、頑固なセルライトも一掃。
公式サイトはこちら
ランキング第2位 bloom
bloom
最新機器の導入率の高さが特徴。スタッフの研修にも余念がない。
公式サイトはこちら
ランキング第3位 ミスパリ
ミスパリ
全国展開する大手エステサロン。幅広いメニューで一人ひとりのニーズに応える。
公式サイトはこちら

むくみを解消して脚痩せ

脚が太い状態になる原因のひとつにむくみが挙げられます。むくみは一時的なものなので、適切に対処を行えば比較的すぐに解消することが可能です。また、日頃からケアを行うことでむくみにくい体質になっていきます。

むくみが脚を太くするのはなぜ?

むくみは、美容に良くないとわかっていても、仕事柄どうしてもむくみは出来てしまうという人もいますよね。それでも大丈夫です。むくみが脚を太くするのは、むくみを放置してしまった場合だからです。その日に出来てしまったむくみは、その日のうちに解消してあげることで、脚を太りにくくすることができます。むくみは放置すると、脂肪細胞に吸収されてしまいます。むくみが脂肪に変化して、蓄積したものがセルライトとなって脚を太くしていくんです。

また、むくんでいる箇所は冷えやすく温まりにくい性質になっているため、周辺の脂肪が燃えにくい状況を作り出しています。冷えて脂肪が燃えにくくなると、その場で固く凝り固まってしまい、さらなる血流の悪さを引き起こして太りやすい体になるんです。むくみは放置せずに、できるだけ早く取り除いてあげましょう。

むくみの原因

むくみの原因
  • 同じ姿勢でいることが多い
  • 水分やアルコールの取り過ぎ
  • 塩分の取り過ぎ
  • ストレス
  • 筋肉量が少ない
  • 肥満体型
  • 冷え性

脚のむくみは、本来であれば静脈やリンパ管から流れるべき余分な水分が、なんらかの原因によって流れずに溜まってしまうことで引き起こされます。その原因というのは血行不良や水分・塩分の摂り過ぎなどが挙げられます。立ち仕事が多かったり、逆にデスクワークで同じ姿勢を保ち続けたりすると血液循環が滞ってしまい、むくみやすくなります。

むくみの対策

むくみの対策

むくみを解消する際に意識すべきことは、体内の水分を循環しやすい状態にすることです。そのためには、マッサージや適度な運動などで刺激を与えてあげることが大切です。また、水分や塩分を多めに摂っている方は、食事に気をつけた方がいいでしょう。水分や塩分の適切な摂取量には個人差がありますので、エステサロンなどでプロのアドバイスを受けることがオススメです。

でも、エステは多くの場合スペシャルケアなので、毎日通うわけにはいかないですよね。そんな時は、自分で手軽にケア出来るグッズがあると便利です。お手頃な値段のものを3つ紹介しますので、試してみてくださいね。

寝ながらメディキュット

寝ながらメディキュット
ブランド名
ドクター・ショール
商品価格
2,000円前後

寝ている間に足のむくみを取って、翌朝すっきりできる着圧ソックスです。程よい締め付けが特徴で、朝ソックスを脱いだ時の爽快感が気持ちいい商品です。むくみに悩む女性は、一度は試したことがある超有名商品ではないでしょうか。

足裏シート

足裏シート
ブランド名
genki21
商品価格
2,695円

楽天市場で購入できる、足裏に貼ってデトックスできるシートです。薬草など、15種類の自然素材が入っており、毒素が溜まりやすいと言われている足裏から、むくみを解消に導きます。安眠グッズとしても人気があります。

フットマッサージャー

フットマッサージャー
ブランド名
パナソニック
商品価格
20,000円前後

正式名称は、エアーマッサージャー レッグリフレです。他のものに比べてお値段は張りますが、とっても気持ちいいですし、ホームエステの感覚で、毎日その日の疲れを取っているという感じがします。エステほどではないですが、デイリーケアには十分だと思います。むくみがひどい方は試してみてもいいかも。

エステサロンでのスペシャルケアと共に、このようなグッズで毎日ケアしてあげれば、相乗効果で美脚に向かって最短で進むことができます。なにより、美容には継続が重要ですから、信頼できるエステサロンが見つかったら、エステティシャンにデイリーグッズの購入や使い方について、相談してみてもいいかもしれませんね。

ページのトップへ