ふくはらぎ痩せは難しくない!すぐにできるむくみ対策 | 東京の脚やせエステまとめ。理想の美脚になるために
大阪のおすすめプリスクール10選

ふくはらぎ痩せは難しくない!すぐにできるむくみ対策

男性が女性の脚を見るとき、まずふくらはぎに目が行く、という方が多いといいます。ふくらはぎの太さだけで女性を測るような男性に良い男はいませんが、それでも細ければスカートも気軽に履けたり、ファッションも楽しめるようになりますよね。

そこで、ここではふくらはぎ痩せ」を実現する方法をご紹介します。

ふくらはぎがむくむ原因

ふくらはぎがむくむ原因

人の体がそうであるように、血液の流れも重力の影響を避けられません
血液の流れは、重力の影響でどうしても下半身で滞りがちです。血液が滞るとその中に含まれた水分も滞ってしまい、それがむくみとなって現れます。

むくむ方に多い原因のひとつに、仕事で長時間立ちっぱなし、ということが挙げられます。
サービス業や販売業でなかなか座る時間が作れないと、夕方にはパンパンになりますよね。ヒールを履くとなると、余計にそうだと思います。

一番は仕事を変えることですが、むくみだけのために転職は少し大げさすぎる、という方は

  • 寝るときに脚を高くして寝る
  • 滞ったリンパを流すイメージでマッサージする

という2つの方法を試してみてください。以下でそれぞれ説明します。

仰向けに寝転がって足上げ

仰向けに寝転がって足上げ

重力の影響で流れが滞るなら、その重力を利用することが有効です。
具体的にまず、仰向けに寝転がって脚の下にクッションや座布団などを置いて10~15cmほどの高さをつくります。脚を心臓より高い位置に上げることで、重力によって滞ってた流れが重動き出します。

ただ、あまり高く上げすぎると脚の付け根が圧迫されて、逆に流れが悪くなってしまうので、ほどほどの高さを心がけてください。また長時間やると、今度は脚への血のめぐりが悪くなる可能性もあるので、就寝時は控えたほうがいいかもしれません。

リンパマッサージで流れを促す

リンパマッサージで流れを促す

滞ったリンパの流れは、マッサージで促すこともできます。具体的な方法は以下の通り。

  • 足首を片手でつかみ、もう片方の手を足指に組みゆっくりと円を書くように回す
  • 足首を両手でつかみ、ゆっくりと圧をかけながらヒザに向けてマッサージ
  • 流れ始めたリンパはリンパ節のヒザ裏で滞りやすいので、ヒザ裏をマッサージしてさらに押し流す

以上のマッサージを毎日続けることで、リンパが滞りにくい体質になります。むくみがちの方は、ぜひ試してみてくださいね。

それでもうまくいかないなら・・・

上記ふたつは自分でできる脚やせでは効果が期待できるものです。しかし、それでも効果が見えない場合、シロウトには難しい状態なのかもしれません。

その場合は、一度プロに見てもらいましょう。当サイトでオススメしている「フォーレディ」でしたら脚やせに特化した専門店で、DNA検査に基づいたオーダーメイドの施術で理想の美脚に導いてくれます。
専用のエステ機器を使って、ピンポイントで脚やせすることができます。自分でやるのとは大違いですよ。

今ならキャンペーン中で、通常23,220円のコースと同じ内容をたったの1,980円(税込)で体験することができます。自分一人での脚やせに限界を感じている方は、ぜひ試してみてくださいね。

フォーレディで憧れの美脚を手に入れる方はこちら

ページのトップへ