エステ初心者必見!おすすめの脚痩せエステ【東京編】
第1位
フォーレディ
フォーレディ
脚痩せに特化した専門サロン。ハンドとマシーンを組み合わせ、頑固なセルライトも一掃。
詳細はこちら
第2位
bloom
bloom
最新機器の導入率の高さが特徴。スタッフの研修にも余念がない。
詳細はこちら
第3位
ミスパリ
ミスパリ
全国展開する大手エステサロン。幅広いメニューで一人ひとりのニーズに応える。
詳細はこちら

エステの注意点

エステ初心者の方であれば、なにがわからないのかがわからない、といった状況の方が多いと思います。そこで、エステに通う際に事前に抑えておきたいポイントをいくつかまとめてみましたので、参考になさってください。

エステに行く前に

体のだるさ
エステは強い圧をかけたり体の芯に高周波を当てたりと、日常生活ではあまり馴染みの無い負荷をかけていくために、体調を崩してしまう方も中には居るようです。たとえば「もみ返し」という言葉がありますが、こちらはマッサージなどで普段使っていない部位を強くほぐしたり流したりすることで筋繊維にダメージが起き、倦怠感や痛みを感じる場合があります。もみ返しは筋肉痛と似た状態で、数日経てば自然と治まってきますし、その過程で体質が改善されていくのですが、風邪や生理中などホルモンバランスが乱れている状態でもみ返しが起きると免疫が下がり体調が悪化する可能性があるので、事前に店舗に確認しておいた方がいいでしょう。

店舗の特徴を確認

エステサロン
エステで意外と満足度に差が出るのは、内装の快適さや雰囲気、そしてアメニティなどのアイテムの充実度です。内装の快適さや雰囲気に関して言うと、たとえば完全個室なのか簡易的な仕切りだけなのかといった違いや、個室だとしても施術のスペースは広くとってあるのかなどは気になる方が多いようです。あまり空間が狭ければ、たとえば施術中に機械が壁に当たり音が気になることもありますし、そもそもゆっくりとくつろぐことができませんよね。また、サロンによってはタオルを今治タオルのみ使用する店舗もあり、そういうこまかな配慮を行っているサロンをできるだけ選んでいきたいですね。

強引な勧誘にはどう対応すべきか

断る女性
エステ初心者の方であれば、「エステは勧誘が強引なんじゃないか」「高額なコースを組まされるんじゃないか」「高級な化粧品を買わされるんじゃないか」など不安をお持ちの方が多いと思います。そのため、エステに行く前には自分のルールを決めておくことが大切です。一番分かりやすいところでいうと「予算」ですが、エステに行く前に「私のエステの予算は毎月いくら」と自分で決めておいたほうがいいです。そうしておくことで、高額なコースを強引に勧めてきたとしてもハッキリと応対できるようになります。口コミをみると、そのサロンが勧誘がキツいかどうかなどもある程度は調べることができるので、事前に情報を集めてみるといいですね。

また、痩身などのコースでは少ないですが、たとえば脱毛のエステであれば後悔することが多いのは「予約が取れない」というトラブルです。脱毛は最低でも5~6回ほど受けなければ効果は出ませんのでコースを組むことが多いですが、キャンペーン価格などに惹かれてコースを組んだのはいいものの、いざ通おうとすると自分の行きたいタイミングでの予約が取れず、必要以上に何度も脱毛を受けなければならなくなり結果的に高くついてしまうケース。脱毛に限らずですが、コースを組むことを検討されている場合は「次回予約はどのタイミングで取ることができるのか」「予約は取りやすいか」など先のことを考えてスタッフに確認しておいた方がいいです。

      2017/02/24

 - 脚痩せ専門店のススメ